お金がおカネを生む!? 楽天スーパーポイント積立投資で得する7つのポイント!

キャッシュレス
https://pointcard.rakuten.co.jp/

こんにちは、superwriterです!

 

みなさん、楽天スーパーポイントでポイント投資できるのを知っていますか?

楽天サービスやコンビニなどで貯まる楽天スーパーポイントを使って、100円からカンタンに投資できるのです!

 

ほかのポイントよりもお得に投資できる楽天スーパーポイント、ここではポイント投資の7つのコツをご紹介します!

スポンサーリンク

ひろがるポイント経済圏と投資できるポイントサービス

ふだん生活しているなかで、ボクたちはたくさんの種類のポイントを貯めることができますよね。お店独自のポイントカードや複数のお店で使うことができる共通ポイントなど、たくさんの種類があります。

 

ポイントが貯まると得したきもちになりますが、問題になるのはその使い道です。

楽天スーパーポイントやTポイントのような共通ポイントには、かならず有効期限があるので期限内に使いきれないと失効してしまいます。

 

これまでの主な使い道は、ポイント払いや商品との交換でしたが、最近ではポイントを使った投資ができるようになっています!

 

現状ポイント投資ができるのは、

  • 楽天スーパーポイント
  • Tポイント
  • dポイント
  • ポンタポイント

この4つのポイント。

 

そのなかでも、楽天スーパーポイント投資はずばぬけてお得なんです!

 

楽天スーパーポイント投資の3つのメリットとは!?

楽天スーパーポイントで投資をするには、楽天証券口座の開設が必要です。

まずは楽天証券で投資ができる環境を用意しましょう!

 

さて、楽天スーパーポイント投資の3つのメリットはこちらです!

 

  • ポイントで投資信託を買える
  • 楽天カード決済で1.0%ポイントが貯まる
  • 楽天市場でポイントが+1倍になる

 

楽天証券では、楽天スーパーポイントを使って投資信託を買うことができます。

通常注文で買うこともできますし、積立注文で買うこともできます。

また最低100円から投資信託を買えるので、ポイントが少量だとしても投資可能ですよ。

 

さらに楽天証券での支払いには、楽天カードを使うことができます。

もちろん1.0%のポイント還元が適用されます!

つまり、お金(金融商品)を買ってポイントがもらえる仕組みになっているのです!

獲得したポイントをまた投資すれば、雪だるま式にお金が増えていくようになっていきます。

 

そして楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)と連携すると、

  • 1回500円以上の投資
  • 1ポイント以上の使用
  • 楽天スーパーポイントコースに設定

この3つの条件を満たせば、楽天市場でのポイントが+1倍になります!

貯まるポイントが増えれば、その分投資できるポイントも増えていきますよ。

ポイント投資を成功させるための4つのコツ

楽天スーパーポイントでのポイント投資を成功させるには、4つのコツがあります!

 

  • ふだんから楽天スーパーポイントを貯める
  • 投資の3原則を守る
  • 投資信託は再投資型を選ぶ
  • NISA口座で節税する

 

それではひとつずつ見ていきましょう!

ふだんから楽天スーパーポイントが貯まるようにしよう

ポイント投資をするなら、なるべく楽天スーパーポイントをたくさん貯めておきたいものです。

 

そこでふだん使うポイントカードやサービスを楽天サービスにそろえていきましょう!

 

ポイントが貯まるとお得だからといって、複数のポイントサービスを使い分けていませんか?

例えば、ネットショッピングでは楽天スーパーポイント、コンビニではTポイント、スーパーではnanacoなど……。

 

もちろん使わないよりはお得なのですが、ポイントが分散すると少しずつしか使えない状態になってしまいます。

そこでふだんから楽天スーパーポイントを中心に貯めるようにしてみましょう!

ネットショッピングは楽天市場、コンビニはローソンorファミリーマート、旅行は楽天トラベルなどなど、楽天スーパーポイントが貯まるお店を選んで生活するのです。

 

するとこれまで分散していたポイントが、楽天スーパーポイントに集約されるので、まとまった金額が貯まるようになりますよ。

投資の3原則を守ろう!

投資の3原則とは、

  • ランニングコストを下げる
  • 国際分散投資
  • 長期投資

この3つのポイントを守って投資をすることです!

 

ランニングコストとは、投資信託の運用コストのことです。

投資信託の購入には、買付手数料や信託報酬などの運用コストがかかってしまいます。

信託報酬:投資信託は、テーマに沿った複数の金融商品をプロが代理で運用してくれるパッケージ商品です。そのためプロが運用してくれる手間賃として信託報酬がかかります。

投資といっても、どの投資信託の価値が上がるかは誰にも保障ができません。

そこで価値が上がる確率の高いものを選ぶのではなく、運用コストが低いものを選ぶのがコツなのです!

 

次の国際分散投資とは、なるべく幅広く投資することで、相場の上下で損をしないようにする方法です。

例えば、日本株式だけに投資していると日本経済全体の相場が下がったときに大きな損をしてしまいますよね。

でも日本が不景気になっても、世界のどこかでは景気が上昇しているものなのです。

それなら、全世界に幅広く投資できれば相場の上下に対応できるんじゃないか!?

こうして作られたのが、全世界株式投資型や資産分散型の投資信託です。

投資信託に悩んだらこの2種類を選んでおくとよいでしょう。

 

最後の長期投資とは、雪だるま式にお金が増える福利効果を活用する方法です。

福利効果:お金がおカネを生み続ける魔法のような仕組み。例えば、年率5%で100万円投資すると、1年後には105万円になる。すると次の1年はこの105万円を年率5%で運用するので、2年後には110.25万円になる。

つまり投資は、早く始めて長く続ければ続けるほど得する仕組みになっているのです!

投資信託は再投資型にしよう!

投資信託では、運用益に合わせた分配金を受け取ることができます。

分配金:投資信託の運用で生じた利益の一部を、運用会社が保有者にプレゼントするお金。現金でもらう受取型と投資信託としてもらう再投資型の2種類がある。

受け取り方は再投資型を選びましょう!

再投資型にすれば、前述の雪だるま式投資の効果をさらに上げることができます!

NISA口座で節税しよう!

ポイント投資でも、NISA口座を使うことができます。

NISA口座:少額投資非課税制度。毎年120万円までの投資非課税枠を設定できる。NISAを使わないと、投資の運用利益には通常約20%の税金がかかる。

NISA口座による節税は、投資の3原則のひとつ「ランニングコストを下げる」につながります。

NISA開設は2週間ほどで完了するので、ぜひ利用したい制度ですね!

まとめ

ここでは楽天スーパーポイントを使ったポイント投資のメリットと、ポイント投資のコツについてご紹介してきました。

ポイント投資ができるサービスが増え続けるなかで、楽天スーパーポイントは頭一つ抜けてお得なポイントです。

ふだんの生活でも貯まりやすいポイントなので、ポイントの消費もかねて投資を初めてみてはいかがでしょうか?

 

節約に役立つ/お金が貯まるおすすめのポイント4選!
こんにちは、superwriterです!節約するときにかかせ...
楽天銀行デビットカードで得する4つのポイント! 「使いすぎ」ないから節約にも効果的!
「キャッシュレス決済はどれにすればいいの?」 「クレジットカ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました