デビットカードなら怖くない! 使いすぎを防いでお得にポイントが貯まる方法

キャッシュレス

こんにちは、superwriterです!

みなさんはクレジットカードを使っていますか?

支払いに応じてポイントが貯まるのでとってもお得です。

しかしクレジットカードで払ったものはあとから支払いすることになるので、ついつい使いすぎてしまいがちです。

そこでポイントを貯めつつ、使いすぎない支払い方法があれば最高ですよね!

あるんです。そんなぜいたくな方法が。

それがデビットカード!

デビットカードならクレジットカードのように使いすぎることなくポイントを貯められるんです。

デビットカード:銀行口座の残高から直接支払いができるカード。キャッシュカード一体型や紐付け型がある。

この記事ではデビットカードのメリットとおすすめのデビットカードをご紹介しましょう!

スポンサーリンク

お得に貯まるデビットカードのメリット4つ

なぜクレジットカードではなく、デビットカードを選べばお得に貯まるのか。

その理由はこの4つです。

  1. 即時引き落としだから後払いにならない
  2. ATM引き出し手数料を節約できる
  3. 国際ブランドでほぼクレカ同様に使える
  4. クレカと同じようにポイントが貯まる

これについてサクッと詳しく解説していきます。

即時引き落としだから後払いにならない

デビットカードの大きな特徴は、支払いが銀行口座から即時引き落としだということです。

いまある分だけしか支払いに使うことができないので、クレジットカードのように後払いになることも、使いすぎてしまうこともありません。

もちろん支払い履歴はネット明細や家計簿アプリ、メールでも確認できます。

ATM引き出し手数料を節約できる

デビットカードは銀行口座から直接支払いできるので、いちいち現金をおろすことが減ります。

つまりATMの引き出し手数料を節約できるのです。

お金をおろし忘れていたときも、デビットカードを使って支払いすれば、引き出し手数料を払うことはありません。

国際ブランドでほぼクレカ同様に使える

デビットカードは主にクレジットカードと同じように決済されます。

カードの表面に記載されている国際ブランド(JCBなど)が使えるお店ならほぼすべてで利用することができます。

そのため他の電子マネーやスマホ決済と比べても使える場面が多いと言えます。

ただし、毎月引き落としされる月額サービスへの支払いには使うことができません。

あくまでも一回払いにしか使えないというのが、クレジットカードとの大きな違いです。

クレカと同じようにポイントが貯まる

デビットカードをおすすめする最大の理由が、ポイントが貯まることです。

使いすぎを防げるのに加え、ポイントが貯まるのであれば、デビットカードを使ったほうが本質的にお金が貯まりやすくなります。

気になるポイント還元率ですが、デビットカードでは0.5〜1.0%のあいだが多く、クレジットカードよりは少し低めになっています。

しかしこれからご紹介する楽天銀行デビットカードなら、クレジットカードと同じ還元率でポイントを手に入れることができますよ。

高いポイント還元がおすすめ! 楽天銀行デビットカード

ボクがおすすめするデビットカードは楽天銀行!

楽天銀行のポイント還元率は1.0%なので、デビットカードの中ではかなりの高還元率です。

実はこれ、同じく楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードである楽天カードと、還元率が同じなんです。

カード決済としてほとんど同じ機能なら、デビットカードを選んだ方が使いすぎを防ぐことができます。

まさにクレジットカードの欠点を克服したデビットカードと言えますね。

楽天銀行デビットカードで貯まる楽天スーパーポイントは、楽天系列サービスで貯まりやすく、使い道も豊富なことから人気のポイントです。

メインで貯めるポイントとして優秀なので、その点でもお得さを実感できるでしょう。

まとめ

ポイントが貯まる方がお得なのはわかっていても、クレジットカードは使いすぎが怖い。

そんなあなたでも即時引き落としのデビットカードなら、ポイントを貯めつつ使いすぎを防ぐことができます。

とくに楽天銀行デビットカードは、同じポイントが貯まるクレジットカードと同じ還元率なのでおすすめです。

上手にお金を貯めるために、ぜひデビットカードを使ってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました