【東京 亀有 つけ麺】2016年食べログアワード優勝「道」をどこよりも詳しく紹介!

レビュー

(2018/04/01更新)

こんにちは、superwriterです。

今回は2016年食べログアワード優勝、亀有の名店「つけ麺 道」に行ってきました。

スポンサーリンク

【つけ麺・道】基本情報

・場所

f:id:superwriter:20170604203538p:plain

・アクセス

亀有駅より徒歩5分

・営業日

(水)~(日)

11:30~スープ無くなり次第終了

(月)(火)は塩ラーメン専門店になる

・予算

¥500~1000

・座席

カウンター8席。4人ずつ案内

・駐車場

無し(ただしコインパーキング有り)

【つけ麺・道】入店前からきめ細やかな心遣い

亀有駅から徒歩五分にある道。開店が11:30ということで30分前に到着するように行ったのですが、既に30人の行列が。

たくさん並ぶとの情報はありましたので、もちろん並ぶことに。

お店の前では店員さんがとても優しく丁寧な対応で列を成すように指示してくれました。

ちなみに店内のトイレは自由に使用可ということです。なんとも行列にはありがたい。

しかもお店の前にはあったかい麦茶まで。

とても寒い日でしたので助かりました。

さて並ぶこと30分、そろそろ開店かというころになると、お店の中から突然の叫び声が!!

最初は「いらっしゃいませ」などの基本的な声出しだったのですが、その後が必見。

なんと店員さん一人一人が、その日の仕事に対する意気込みを叫びだしました。

もちろんそれぞれ自分の言葉で。外で並んでいるお客さんにも聞こえるくらい大きな声で。

もうこの時点でかなり素晴らしいですね。たかだかつけ麺だと思ってきた人には驚きでしょう。

そして開店後さらに待つこと一時間、ようやくお店に入ることができました。

入って左側に食券の券売機があります。

メニューはこちら。並んでいるうちから回ってきます。

f:id:superwriter:20170223095016j:plain

ボクは真ん中のつけ麺を中盛で頼みました。

【つけ麺・道】いざ、入店

店内はカウンターが8席。

こんな感じですでにお盆が用意されています。

f:id:superwriter:20170223095208j:plain

ここで皆さんお気づきでしょうか。

このカウンターに道からのメッセージがいくつかあるんです。

f:id:superwriter:20170223095352j:plain

細かすぎるほどのこのメッセージ。ちなみに写真にはありませんが裏面にさらに一枚ありました。

読んでるうちにどんどんつけ麺の用意が出来上がっていきます。

お客様を待たせない工夫が素晴らしい。

そして店員さんがお盆の上に乗せ始めたのはなんと薬味とトッピングから。

さらに本日の薬味は解説付き。以下要約。

店員さん「本日の薬味は、肉みそになります! お好みでスープに溶かしてもよし、麺に絡めてもよし、どうぞお試しください!」

一人一人の目を見て笑顔で接客も忘れません。どこまで鍛えられているんだ。

【つけ麺・道】いよいよやってきた主役

f:id:superwriter:20170223095901j:plain

こちらトッピング。左からチャーシュー、メンマ、肉団子、味玉、本日の薬味の肉みそ、ネギ。

f:id:superwriter:20170223095910j:plain

こちらはスープ。なんとも聡明な色をしています。

f:id:superwriter:20170223095917j:plain

こちらは麺。300gということでなかなかの量。

f:id:superwriter:20170223095922j:plain

【つけ麺・道】いざ実食!!!

このなめらかに見えたスープ、実はとてつもなく濃厚でした。

他店でつけ麺を作っている友人と一緒に行ったのですが、彼曰く、非常に多くの選び抜かれた食材を、通常よりもきめ細かいこし器を使ってこさないとこのスープにはならないとのこと。

実際のお味は、王道のつけ麺を極め続けた最終形態がまさにこれだ、という味。

さらに麺自体も非常においしい。麺自体の硬さはふつうくらいでしたが、なめらかさと味が段違い。

なんと麺をそのまま食べても十分おいしいのです。

そして後半は肉みそを入れてみました。こちらも非常にマッチしており、別メニューで肉みそつけ麺があってもなんら問題はないほど。若干みその味の方が強いかなというくらいでしたが、逆に言えばそれだけ肉とみその絡みが強いということです。

その後フルーツ酢も試してみました。

こちらはかなり味が強いので、少量入れるくらいでちょうどよいでしょう。

味自体は、このフルーツ酢を楽しむというよりは、つけスープにマイルドさを追加したいという目的で投入するべきだと感じました。

さらにスープの追加加熱に割りスープ、大盛以上はお代わりスープも可能と、最後までつけ麺を楽しめる工夫が盛りだくさんでした。

以上、日本一のつけ麺「道」でした!!!

関連記事:

【東京 ラーメン】北千住おすすめNO.1「翔竜」の「塩だれとんこつ」を食べてみた!
こんにちは、superwriterです!今回は北千住駅から徒歩...
【東京 ラーメン】とんこつチェーン「博多風龍」は替え玉2回無料! 日本一のコスパ!!
こんにちは、superwriterです。先日所用で都内に行った...
【新宿 ラーメン】女性にオススメ! 東京名物油そば 「4種の胡椒油そば」は新手のあっさり系!
こんばんは、新宿駅で盛大に迷子になりました、superwrit...

コメント

タイトルとURLをコピーしました