【清六家】人気No.1「極み鶏」があっさりレモン風味の家系ラーメン!

つくばグルメ

こんにちは、superwriterです!

今回は、筑波大学に最も近いラーメン屋さん、家系ラーメン専門店「清六家」の人気No.1商品をご紹介します。

「清六家」についてはこの記事がどこよりも詳しく紹介 しています

さて、お待ちかねのラーメンの名は「極み鶏(820円)」!!

f:id:superwriter:20170520090640j:plain

スポンサーリンク

「極み鶏」はどんなラーメン?

極み鶏のコンセプトは、あっさり! 女性向け!

でも家系であっさりとは、いったいどうやって演出するのでしょうか?

答えはスープ! そりゃそうだ!!

ということでいざ……

「実食っっっ!!!」

f:id:superwriter:20170520090824j:plain

まず期待のスープを一口。

この時点で極み鶏のコンセプトは八割がた理解できます。

あっさりというかは、マイルド!!

家系ラーメンと言えば、スープが濃厚なだけではなく、一度絡んだら離さないようなあの強烈さが特徴ですよね。

でもそこが逆にあっさり系を求める人からしたらマイナス要素になることも。

そこで極み鶏はその強烈さをできる限り抑えているようです。

つまり、濃厚さは維持しつつ、マイルドな舌触りということですね。

そしてせっかくなのでついでに、レモンも入れてみました。

しかし個人的にはレモンを入れない方がおいしいかなと思います。

レモンを入れてしまうと、家系の味が完全に消えてしまいます。

もちろんこれはこれで好きな人がいるんでしょうが、あくまでも家系を食べるということにこだわれば、レモンは入れない方が吉でしょう。

さあスープはこれくらいにしておいて

麺を喰らえっっっ!!!

ということでお楽しみの麺です。

直観的な感想は、

なんかいまひとつもったいない!!

せっかく家系のコシの効いた麺と、濃厚なスープがあるのに、麺にあまり絡んでいないんです。

これではお互いに独立したものになってしまう!!

いやー勿体ない!! というかあともう少し!!

やはりマイルドテイストにしたことによる影響でしょうか。

とはいえ普通においしいのでひとまず完食。

講評タイムに入ります

ということで総括。

家系ラーメンとしては新しいチャレンジですね。

がっつりしたラーメンが苦手な人にはおすすめです

家系ラーメンはあまり好きじゃないけど、誘われたから行こうかなーって人は、極み鶏を頼めばOK。

本家家系ラーメンのとんこつ醤油が好きな人は、極み鶏を好きにならないかも。

コンセプトとしてははっきりしていて良い!!

以上、superwriterでした!!

関連記事:

つくば市のラーメン/つけ麺/まぜそばをまとめてみた!
こんにちは、superwriterです!今回はボクが記事を書...
【活龍】つくばの人気ラーメン店おすすめ「まぜそば」が美味すぎて「追い飯」しちゃった話
こんにちは、superwriterです!実は今回、つくば市の...
【真武咲弥】つくばの味噌ラーメン店でオリジナルの炙り味噌を食らえ!
つくば駅をすこし南に、商業地区を抜けると、二宮や松代の住宅街...

コメント

タイトルとURLをコピーしました