小規模クラウドファンディングサービス「polca」とは? 徹底解説!!

ライフハック

こんにちは、superwriterです。

先日リリースされた新型クラウドファンディングサービス「polca」をご紹介します。

スポンサーリンク

polcaとは?


家入一真さん率いるチームが開発したサービス。

いわゆる気軽に小規模のお金を集めることができるサービスです。

元々は友達間のイベント開催資金の調達などに使われることを想定していたようですが、実際はさらに幅広い用途に用いられています。

さてこちらが具体例。

https://twitter.com/momosuke_art/status/895549137306869760

https://twitter.com/Taillook/status/895528194723291138

https://twitter.com/t_asof/status/895506442639228929

polcaを始めるには?

現在polcaはスマートフォンアプリしか存在しません。

まずはアプリをダウンロード。

それからユーザー名とアイキャッチ画像を設定したらもう即利用可能!!

VALUなどのように審査は不要です!!

年齢制限もナシ!!

あとは自分でお金を集める企画を投稿すれば完了です。

polcaの不便な点は?

前述のとおり、まだスマホアプリ版しかありません

また支援する際にクレジットカード決済になりますが、JCB非対応です。

逆に言えばそこしかありません。

polcaで実際にお金を集めるコツは?


実際にたくさん支援している方のツイートを参考に。

やはり真っすぐに「これがやりたい!!」と主張している人にお金が集まる傾向にあるようです。

それから、SNS連携が必須になるので、SNSでの普段の投稿も重要な判断基準になるでしょう。

polcaおじさんの登場!!



先日MacBookおじさんが大変流行しましたが、polcaにおいても、リリースして2日で既にpolcaおじさんが大量発生!!

かくいうボクも、polcaおじさんのやぎぺーさんからご支援いただきました。


polcaはお金のない若者のためのサービスである

ボクはpolcaというサービスが創られた目的はまさにここにあると考えています。

若者はとにかくお金がない。

さらに時間もない。

そんな中でやりたいことのためにお金を稼ごうとして時間をさらに使うことなんてザラ。

そんな若者たちのために、polcaというサービスはあるのだと思います。

一番のキーポイントは、polcaが支援のカタチをとること、小規模であること。

若者が必要とするお金は、クラウドファンディングなどで対象となる何百万というお金ではないのです。

ちょっとしたパソコン代、カメラ代、旅費などなど。

本当に必要なことはそこだったりする。

だからこそ、このサービスはお金のない若者にこそ広がってほしいと、ボクは願っています。

最後にボクも企画を出しているので宣伝を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました