ライターの仕事は、良いものを伝えること

こんにちは、superwriterです。

ライターの仕事って一体どんなことでしょうか?

ちょっと気になったので、じっくり考えてみました。

今回はそんな記事です。

スポンサーリンク

ライターの仕事は伝えること

ライターの仕事ととして、最も重要なことは、読者に情報を伝えることです。

こんないいものがある、こんな面白いものがある、ボクらライターはそれを読者に伝えることが仕事です。

だから嘘はついてはいけない、常に読者に対しては正直でいなくてはならない。

それがライターではないでしょうか?

良いものを良いと伝える

ライターの仕事をしていると、自分が良いと思ったものでなくても紹介しなくちゃならない時があります。

こういう時は本当に胸が苦しい。

読者に対しては嘘をついてはいけないと思っています。

でも、仕事として文章を書かなくてはならない。

良いものは良いと伝える、そして悪いところはちゃんと指摘する。それが正しいライターのあり方です。

顔の見えるライターは面白い

持論ですが、顔の見えるライターは面白いです。

そういう意味でブログは最高のツールです。

自分の言葉で自分の好きなことを自分の好きなように書くことができる。

だからこそ、本当に良いものを紹介できる。

さあ、今日も文章書いていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました