ブログの方向性に迷った時に、やるべきことを見つける3つの方法

f:id:superwriter:20180407171140p:plain

こんにちは、superwriterです!

先日、スポンサー同期の「みぞ@タガタメ(@mizo_sgame)」さんと、Twitter上で交わしたブログ論が、とっても面白かったので、まとめます!

スポンサーリンク

決意表明すれば、次にやるべきことが決まる

ブログでもSNSでも、決意表明の場はどこだっていい。

重要なのは、他人の目に触れること言い逃げできない状況にすること

ブログの目標でも、リアルの生活での目標でもいい。

まずは人前に立つことがスタートライン。

ブログの世界に裏技なんてない。コツコツ信用を勝ち取る。

みぞ@タガタメさんが言う、「この世界裏技なんてない」という一言。

ボクはこの言葉に心の底から共感しました。

ブログのアクセス数も、アドセンスの報酬も、アフィリエイトの発生額も、たった一つの積み重ねでできているのがブログ。

目の前の一記事、一人の読者を積み重ねていくことが、一番の近道なんだと改めて実感しました。

また、そうした考えを持つブロガーさんに出会えて、自分の考えは間違っていなかったんだなと、安心もしました。

「とりあえずやってみる」の精神が、自分の針路を決める

ボクのモットーである「とりあえずやってみる」の精神。

みぞ@タガタメさんもこれに共感してくれました。

とりあえず色んなことをやってみる、そしてウケたらその分野をどんどん深堀りしていく。

そうやって自分のブログの方向性って決まっていくんだと改めて思います。

特にボクみたいな雑記ブロガーは、自分は何が得意ジャンルなのか分からないことが多い。

今でも、ボクは自分の得意ジャンルをいまいち理解できていません。

だからこうやって色んなことを「とりあえずやってみる」ようにしているんですね。

まとめ

決意表明すれば、次にやるべきことが決まる

ブログの世界に裏技なんてない。コツコツ信用を勝ち取る。

「とりあえずやってみる」の精神が、自分の針路を決める

関連記事:

堀江貴文のベストセラーの売り方から学ぶ、「絶対にアクセス数を増やす」ブログ執筆術

アクセス数が3倍になる~本格レビュー記事の教科書~

ブログ上達の近道は、「パクる」「便乗する」そして……

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました