絶対にお金が貯まる基本|誰も教えてくれない超基本的な節約法・貯金法

お金が貯まるコラム

こんにちは、superwriterです!

 

みなさんは、「一生懸命に節約をしているのに、あまりお金が貯まらない」「収入が増えているはずなのに手元に残らない」なんてことはありませんか?

 

インターネットで色んな節約法や貯金法が紹介されていますが、実は一番本質的なお金を貯める方法は、誰も教えてくれていません。

 

なぜ誰も教えてくれないのでしょうか?

 

それは、めちゃめちゃ当たりまえすぎて言うまでもないからです!

 

しかし何ごとも基本が一番大事なんです!

 

ということで、絶対にお金が貯まるキホンの「キ」を紹介しましょう!

スポンサーリンク

お金が貯まる方程式

実は、絶対にお金が貯まる方程式があります。

 

そんなものがあるなら知りたいですよね?

 

それがこちらです!

 

収入-支出=貯蓄

 

めちゃくちゃ単純で、めちゃくちゃ当たり前のことですね!

 

でもこの方程式を理解していないと、絶対にお金は貯まりません。

 

というよりも、せっかくお金が貯まってもすぐに使ってしまいます。

 

いまいちお金が貯まらない人の特徴は、貯まったお金をすぐに使ってしまう人です。

 

つまり、せっかく前月に頑張って貯めたお金を、翌月に欲しいものに使ってしまっているということですね。

 

そんな人には、このお金が貯まる方程式に当てはめた生活を送ることで、絶対にお金が貯まるようになります。

 

このお金が貯まる方程式を使うときのコツは、毎月この方程式に当てはめた生活を送ることです。

 

具体的に言えば、毎月その月の収入の範囲内で生活するということですね。

 

そうすれば、足りないお金を前月までの貯金から引き出す必要がなくなります。

 

大事なことは、

収入-支出=貯蓄

この方程式だけです。

収入を増やすよりも支出を減らす方が簡単

お金が貯まる超基本的な方法の2つ目は、支出から減らすということです。

 

ここでお金が貯まる方程式を復習してみると、

 

収入-支出=貯蓄

 

なので、貯蓄を増やす方法としては、

 

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

 

このどちらかになりますよね。

 

しかし収入を増やすのはとっても大変です。

 

会社員の場合には、収入はなかなか劇的に増えませんし、副業をして稼ぐのも大変です。

 

自営業だとしても、売り上げを増やすことって大変ですよね。

 

それに比べると、支出を減らすことの難易度ははるかに低いです。

 

たとえば、最も簡単な節約方法は、スマホ料金などの固定費の見直しです。

 

固定費は一度解約や契約変更をしてしまえば、その先ずっと節約できます。

 

このように、収入を増やすよりも支出を減らす方が、圧倒的に簡単なんですね。

 

ということで、お金が貯まるようにするには、支出を減らすようにしてみましょう。

当たり前の「継続」が最強の節約術

それでは、支出を減らすことが重要だと分かったら、それを「継続」することを意識してみましょう。

 

実は、お金が貯まるようになるには、当たり前の節約の「継続」が最も大切なのです。

 

どうして「継続」が大切なのでしょうか?

 

その答えは、「ちりも積もれば山となる」ということわざにすべてが込められています。

 

ちょっとした小さな金額の節約でも、長い目で継続すれば、大きな金額の節約になります。

 

毎日100円の缶コーヒーを、家で淹れたコーヒーに変えるだけで、毎月3000円の節約になりますよね。

 

それを一年「継続」すれば、36000円の節約になります。

 

さらにそれを30年「継続」すれば、100万円の節約になります。

 

固定費の節約に加えて、ムダな外食をしないで自炊したり、ムダなものを買わないようにしたりと、小さなことを積み重ねることで、お金が貯まるようになります。

 

とにかく「継続」して、長い目で支出を減らしていくことが、最強の節約術なんですね。

超低リスク投資が合格点

さて、節約には「継続」が必要だと紹介しましたが、実はその次の段階でも「継続」が重要なポイントになります。

 

次の段階とは、「資産運用」です!

 

お金が貯まる方程式に則って増えた貯蓄は、そのままにしておくよりも、資産運用した方がよりお金が増えるんです。

 

資産運用って株やFXのチャート画面をひっきりなしに見なくてはならないイメージがありますよね。

 

それに一歩間違えると、大きな損失を被ってしまうようなリスクもあるイメージ。

 

実はこのイメージは、ほとんど間違いなんです!

 

正しく資産運用すれば、こうなることはほとんどありません。

 

ではどうやって資産運用すれば良いのでしょうか?

 

それは、

  • 低リスク
  • 長期運用
  • 国際分散投資

 

この3点を守って運用すれば基本的には大丈夫!

※もちろん元本割れのリスクはあります。最もリスクの低い方法だということです。

低リスクで資産運用

まず低リスクとは、元本割れのリスクが低いこと、運用手数料や税金が低いことです。

 

資産運用はどの金融商品が上がるか誰も分からないので、基本的には手数料が税金が低い商品を選ぶことがカギになります。

 

また国債のように、元本保証がされている金融商品を積み立てることも、リスクを下げるために有効な方法ですよ。

長期投資で「福利」を得る

次に長期投資とは、まさに「継続」の力が重要だということです!

 

実は資産運用では、運用利回りが5%になれば「合格点」なのです。

 

5%というと、100万円を運用すると毎年5万円増えていく計算ですね。

 

一見小さな額しか増えないように思われますが、ここに「福利」というマジックが隠されています。

 

福利とは、資産運用で増えたお金を使ってさらにお金が増えていくという仕組みです。

 

これだけでは分からないので、具体的な数字を使って説明していきましょう。

 

例えば、100万円の資産を運用していて、年利回りが5%だとします。

 

上手くいけば、一年経つと105万円に増えますよね。

 

ここで翌年もさらに5万円増えていくと思ったあなた、それは間違いです。

 

二年目からは、増えた5万円を合わせた105万円で5%の運用が行われます。

 

つまり二年目は、105万円×1.05=110万2500円になるのです!

 

5万2500円増えていますね。

 

そして三年目は、さらに110万2500円を運用していくといったように、増えたお金でさらにお金が増えるのが「福利」です。

国際分散投資でリスクヘッジ

そして最後の「国際分散投資」とは、日本だけでなく全世界に投資するということです。

 

日本経済だけに投資していると、日本経済全体が低下したときに、すべての金融商品の価値が下がってしまいます。

 

しかし全世界に投資していると、日本経済が落ち込んでも、他の国の経済は上昇している可能性があります。

 

そういう意味で、国際分散投資は重要なのですね。

 

とはいえ、全世界に投資ってとんでもなくレベルが高いように思われませんか?

 

大丈夫です。少額から簡単に全世界に投資することができます。

 

それは投資信託の全世界株式というインデックスを購入しましょう。

 

投資信託とは、たくさんの人から資産を集めて、投資のプロが分散投資を行う金融商品です。

 

そのため、少額の投資でも、全世界に国際分散投資をすることができるのです。

 

ということで、資産運用でお金を増やすコツは、

  • 低リスク
  • 長期投資
  • 国際分散投資

この3点です!

 

資産運用については図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を参考にしました。

まとめ

さあ絶対にお金が貯まるキホンのキをご紹介してきました。

 

最後にまとめてみると、

  • 「収入-支出=貯蓄」の方程式
  • 支出を減らす方が簡単
  • チリツモ効果で「継続」が最強
  • 超低リスク投資でお金を増やす

 

この4ポイント!

 

さあ、お金が貯まる生活を送ってみましょう!

 

節約・貯金・投資でお金を貯める方法|「正しい知識」を身につけよう
こんにちは、FPライターのsuperwriterです!...
【生活費・月6万】一人暮らし大学生のための最強節約法

一人暮らしの大学生には、時間もお金もありません。そのため社会人向けの節約術が通用しないことも。この記事では一人暮らしの大学生に特化した節約術を紹介。

コメント

タイトルとURLをコピーしました