キャッシュレス「&Pay」とは? そのメリットと可能性を徹底解説!

キャッシュレス

皆さんこんにちは、ミニマルコストライターのsuperwriterです。

キャッシュレス決済サービスが盛んに話題になっていますが、「&Pay」というサービスを知っていますか?

PayPayでも、LINEPayでも、楽天ペイでもない。まったく新しいキャッシュレス決済サービスとして、&Payがリリースされました。

今回は、この&Payについて徹底解説していきます!

この記事の内容

・&Payは銀行口座と連携したキャッシュレス

・手数料の壁を超えるサービス

・普及すればめちゃ使いやすい

スポンサーリンク

&Payとは??

f:id:superwriter:20190126131542p:plain
https://www.mti.co.jp/?page_id=22473

&Payをひとことで言うと、クレジットサービスではなく、銀行口座と連携したキャッシュレス決済です。

&Payで支払うには、スマホアプリでQRコードを出して、それをお店に読み取ってもらうことになります。

このとき、PayPayや楽天ペイなどの他のQRコード決済では、クレジットカードと紐づけをして、実際の支払いはクレジットカードから行われるという形となっています。

一方&Payでは、銀行口座と直接紐づける仕組みになっています。

そのため、クレジットカード会社を経由せずに、銀行口座から直接引き落としになります。

デビットカードのような仕組みだと思ってもらえれば分かりやすいですね。

連携している銀行口座は??

現在(2019/1/26)、&Payと連携している銀行は、常陽銀行(茨城県)北洋銀行(北海道)の2つです。

&Pay自体が、茨城県内を中心にサービスを開始したもので、県内店舗1000店の加盟登録を目標としていることもあり、しばらくは茨城県での利用がメインとなるでしょう。

しかし、今後他の地方銀行と連携することで、利用可能地域はどんどん増えていくことは間違いありません。

なんといっても、現在リリースしてからまだ3か月しか経っていないので、この先に期待です笑。

&Payのメリット

&Payには、利用者はもちろん、導入店舗にも大きなメリットがあります!

実はそのメリットが、他のキャッシュレス決済とは異なるものばかりなので、ここで紹介いたします。

利用者側のメリット

f:id:superwriter:20190126131455p:plain
https://www.mti.co.jp/?page_id=22473

まずは利用者側のメリットをまとめてみました。

・アプリのQRコード決済でスピーディ

・口座即時引き落としで使いすぎ防止

・引き落としなのでチャージ不要

・個人間リアルタイム送金無料

&Payは、他のキャッシュレス決済と同じく、アプリを使ったQRコード決済のため、お支払いをスピーディにすることができます。

今まで以上にスーパーやコンビニなどのレジ待ちがなくなりますし、お店側の回転率も上がりますね。

また、&Payは口座連携の即時引き落としなので、クレジットカードのように使いすぎてしまうことはありません。

デビットカードのような感覚で使うことができるということですね。キャッシュレスにしたいけど、使いすぎが怖いなと思う人にはおすすめです。

さらに、電子マネーのように、チャージする手間もありません。口座にお金があればすぐに使えるので、アプリを開いてすぐに決済が可能です。

そして、個人間送金の手数料が無料であることは革新的です。

これまで銀行口座間で送金をするには、他行宛でも同行宛でも、基本的には手数料が数百円かかってしまっていました。

しかし、&Payを使えば、口座間のお金の移動を無料で行うことができます。

給料の支払いや、家庭内のお小遣いの振り分けなど、多様なシチュエーションで活躍しそうです。

お店側のメリット

f:id:superwriter:20190126131520p:plain
https://www.mti.co.jp/?page_id=22473

次は、お店側のメリットをまとめてみましょう。

・クレジットカードよりも低手数料で利用可能

・スマホ/タブレット/PCがあれば初期費用不要

・売り上げは翌日振り込み

・販売実績レポートのフィードバック

・利用者へのお知らせ機能

&Pay導入の最大のメリットは、クレジットカードよりも手数料が低いことです。

&Payの手数料は、売り上げの1.8%しかかかりません。クレジットカードと比べると、かなり低い手数料であることが分かります。

また、クレジットカードや他のキャッシュレス決済が、専用の機械を必要とするのに比べて、&Payの場合は、スマホ・タブレット・PCがあれば即日導入が可能です。

初期費用がほとんどかからないというのも大きなメリットです。

さらに、&Pay経由での売り上げは、翌日にすぐ振り込まれます。

クレジットカードの場合には、月ごとに振り込みだったりと、キャッシュフローが生じてしまうことがデメリットでしたが、&Payならその心配はありません。

現金での支払いとほとんど同じ感覚で利用することができます。

そして&Payの導入店舗には、&Payを通した売り上げ実績レポートのフィードバックを受けることができます。

これまで自分の店舗で管理していた分の手間を&Payに任せることができるのも、大きなメリットですね。

最後に、&Pay利用者に向けて、アプリを通してお知らせをすることができます。

セールやクーポンのお知らせ、新商品やお買い得商品の紹介など、より利用者に近い状態でお店を経営することもできます。

まとめ

&Payは、銀行口座と連携しているという点で、これまでのキャッシュレス決済とは異なるサービスであることが分かりました。

特にクレジットカード会社を通さないことで、これまで生じていた中間コストを大幅に削減できるようになったことは革新的ですよね。

今後、連携銀行の数が増加するにしたがって、一気に伸びていく可能性のあるサービスなので、これからも要チェックです!!

関連記事:

絶対に外さないおすすめのキャッシュレス決済|そしてPay Payを選ばなかった理由
こんにちは、superwriterです!2018年はキャッシュレス化の波が非常に強まった一年でした。LINEペイ、楽天ペイ、PayPay、Kyash、などなど、一年前には予想もしなかったくらいキャッシュレス決済が進化しましたよね。...
なぜキャッシュレス化した方が良いのか|基本的な6つのメリット
こんにちは、superwriterです。ここ最近、キャッシュレス化という言葉を耳にする機会が増えたのではないでしょうか?PayPayの総額100億円還元キャンペーンや、LINEペイの25%還元など、2018年下半期は、キャッシュレス...
電子マネー「Google Pay」とは? |実際に使える場面を解説!
こんにちは、superwriterです!皆さんは、Google Payを知っていますか?Google Payとは、android専用の電子マネーアプリのことです。Google Payはただの電子マネーではなく、複数の電子マネーや...

コメント

タイトルとURLをコピーしました