コラム-大学生論

コラム

立ち止まった大学生よ、打席に立て

こんにちは、superwriterです。 最近は、立ち止まるという概念によく向き合うことがあります。 それは別に物理的に立ち止まるとかそういうことではなくて、自分の中で前に進んでいないんじゃないか、と考えることがあるということですね。 ...
コラム

社会に出るために、自分の何が語れるのか

こんにちは、superwriterです。   最近感じることですが、本当に学びたい人にとって、大学っているのかなということ。   正直日本の大学って、入学したときに入った学部で4年間すごすわけじゃないですか。   これってすごく不便なんじゃ...
コラム

一年間大学生として消耗して、身に染みたことを語ってみる

お久しぶりです、superwriterです。   数か月間の充電期間経て、ふたたび戻ってきました。   やはりボクには充電期間が必要な様子。   ということで、この間に考えたことをつらつら書いていきましょうか。   ”ふつうの”大学生ってつ...
コラム

就活なんてしたくない。これからの社会を担うゆとり世代の本音

就活なんてしたくない、ボクはそう思います。   そもそもどこかの企業の歯車になって労働力を提供するだけの人生は非魅力的です。   もちろん成果主義をとるならばまあまだ良いかなとも思いますが、だとしても他の誰かもわからない会社に勤めるのは肌感...
コラム

文系大学生は英語をこうして勉強すべき

大学生において、文系理系を問わず求められるのが「英語力」。 今回は文系における英語の学び方をご紹介します。   英語はしゃべるためのもの 大学受験まで、多くの学生は英語を入試のために学んできたことでしょう。 そうすると必然的に読み解く英語...
コラム

大学で文科系の学問を学ぶ意義

少し前、世論を騒がせた文科省が発した「大学における文系廃止」ととれるお触れ。これに対してたくさんの意見が交わされていましたが、果たして「大学で文科系の学問を学ぶ意義」とは何でしょうか。今回はそれについて考えていきたいと思います。   1....
コラム

文系大学生が迷ったら世界史を勉強すべき2つの理由

勉強しなくてはならないのは分かるんだけど、何をすればいいのかわからない。 教授の話が何を言っているのかわからない。 そんな文系大学生には、「世界史」を学ぶことをお勧めします。   1.大学で学ぶことの大半には世界史が関わっている 実際にボ...
コラム

今どきの大学生は英語力よりもまず日本語力をつけるべき

最近いたるところで、   大学生は英語力が必要だとか、グローバルな人材がどうとか言われているけど、   それを全ての大学生に当てはめるのは違うんじゃないかと思ったので物申します。   1.日本語ができなきゃ英語ができても使えない 2.ほ...
コラム

勉強したくないと言う文系大学生へ

「大学 勉強」で検索すると、予測変換で「大学 勉強 しない(したくない)」と出てきた。   一体これはどういうことか、ボクは物申したい。   1.キミらは何をしにきたんだ! 勉強するために大学に来て、お金払って辛い受験勉強して「勉強したく...