面白い本

面白い本

はあちゅう『半径5メートルの野望』の要約・レビュー/輝いて生きるために

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫) posted with ヨメレバ はあちゅう 講談社 2016-06-15 Amazon 楽天ブックス 7net 『半径5メートルの野望』。 プロブロガー・作家・コラムニ...
面白い本

重松清/『とんび』の感想・読めばきっと、父の顔がみたくなる。

とんび (角川文庫) posted with ヨメレバ 重松 清 角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-10-25 Amazon Kindle 7net 本書を手に取った理由は、いのちをかけて執筆した作者には失...
面白い本

おすすめの面白い恋愛小説17選! 大人がハマる作品集

ノルウェイの森/村上春樹:「世界の村上春樹」が紡ぐ巨編 ノルウェイの森 上 (講談社文庫) posted with ヨメレバ 村上 春樹 講談社 2004-09-15 Amazon Kindle 7net ノルウェ...
面白い本

『フランス人は10着しか服を持たない』がベストセラーになった3つの理由

誰もが聞いたことのあるタイトル、『フランス人は10着しか服を持たない』。 フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~ posted with ヨメレバ ジェニファー・L・スコット 大和書房 20...
面白い本

新井素子『チグリスとユーフラテス』惑星間移民の結末を描くSFストーリー

最後のシーンを読み終えたとき、ボクの目に映ったのは、紙の上に並んだ文字列ではなく、「惑星ナイン」というひとつの命の鼓動だった。 『チグリスとユーフラテス』は、新井素子作のSF大河小説だ。 今から約20年ほど前の作品ではあるが、登...
面白い本

幻冬舎社長、見城徹『たった一人の熱狂』より、仕事と人生に効く51の言葉からピックアップ!!

こんにちは、superwriterです。 今回の題材は、 見城徹『たった一人の熱狂』です。 たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 見城 徹 幻冬舎 2016-04-12 Amazon Ki...
面白い本

箕輪厚介編集の代表作を一覧にまとめてみたよ!

こんにちは、superwriterです! さいきん話題沸騰の箕輪厚介編集の作品一覧が見たい!! そう思ったボクのために書きました。 そんな人わりと多いですよね? 箕輪厚介とは? ・幻冬舎の編集者 ・デジタル時...
面白い本

『ラクして得するフランス人 まじめで損する日本人』を読むと、もうコンビニには行けなくなる

こんにちは、superwriterです! 先日『ラクして得するフランス人 まじめで損する日本人』という本を読みました。 ラクして得するフランス人 まじめで損する日本人 posted with ヨメレバ 吉村 葉子 河出書房...
面白い本

堀江貴文『本音で生きる』要約と感想! 「成功のカギは、今すぐやること」

こんにちは、superwriterです! 今回は堀江貴文『本音で生きる』を要約して、ついでにレビューまでしちゃいました! 言い訳をやめる 自分がやらない理由を作らない 「忙しい」「時間がない」「お金がない」 これはただの言い訳に...
ブログ運営論

「絶対にアクセス数を増やす」ブログ執筆術・堀江貴文のベストセラーの売り方に学べ

こんにちは、superwriterです。 今回は『なぜ堀江貴文の本はすべてがベストセラーになるのか?』から学んだテクニックをブログ執筆術に応用して紹介したいと思います。 本もブログも”営業”なしには読まれない 出版社を通して...