大学生一人暮らしならマイボトルで食費を年間62000円を節約しよう!

節約術

こんにちは、superwriterです!

「食費を節約したい!」と思ってるみなさん、実は飲み物代にかなりお金をかけていませんか?

特に外出中にちょっとのどが渇いた時とか、毎朝目覚まし代わりに缶コーヒーを買う人もいるでしょう。

自販機やコンビニで飲み物を買うと、1回あたりに支払う金額が低いので、何気なく買ってしまいがちですよね。

でも1年というスパンで見ると、62000円も節約できるのです!

その秘訣は「マイボトル」を持参すること!

それではマイボトルを使って、実際にどのくらい節約できるのか、検証してみましょう!

スポンサーリンク

マイボトルを用意しよう!

マイボトルを使うために必要なものは、ボトルとボトルケースです。

ボトルケースが必要かどうかは人それぞれですが、ボクは使うことをおすすめします。

理由は、夏にボトルの表面に水滴がついて、カバンの中身が濡れてしまうのを防ぐためです。

ちなみにボクは百円均一セリアで購入しました。

f:id:superwriter:20161220111801j:image

こちらです。

オレンジジュースが入ってます笑。

柄に書いてあるように500cc ぴったり入りますが、非常にスリムな1本。

普通のペットボトルより少し細いものになっています。

また、コーヒーや紅茶などホットドリンクを持参したい場合には、タンブラーを購入しましょう

マイボトルでどのくらい節約できる?

それではマイボトルの節約効果を調べるために、「ペットボトルで買った場合」と「マイボトルを使う場合」の支出を比べてみましょう。

今回はごく一般的な方の生活リズムを例に挙げます。

だいたい皆さんそうだと思いますが、春や秋くらいのぽかぽか陽気の季節だと、午前と午後で500cc を1本ずつ、つまり1リットル飲むのではないでしょうか。

ということで検証です。

自販機で買う

150×2=300円

→1週間で300×7=2100円

→1ヶ月で2100×4=8200円

→1年で8200×12=98400円

コンビニで買う

129×2=258円

→1週間で258×7=1806

→1ヶ月で1806×4=7224円

→1年で7224×12=86688円

マイボトルを使う

マイボトル×2・ボトルケース代 324円

1.5リットルのペットボトルを150円で購入と仮定すると一本で1日半もちます。

3日で150×2+324=624円

→9日で150×2×3+324=1224円

→1ヶ月(30日)で150×20+324=3324円

→1年で150×20×12+324=36324円

ちょっとめんどくさい式になりましたが、結果としてはこうです。

マイボトルを使う場合、1年間で、

自販機購入よりも62076円節約!!

コンビニ購入よりも50364円節約!!

この結果おどろきではないですか!?

時給1000円のバイトで50時間、62時間相当の金額が浮くんです!!

これはやるしかないですよね。

まとめ

1年でたったこれだけかと思う人もいるかもしれませんが、一人暮らし大学生にとってはかなりの節約になるんですよ。

もちろんマイボトルを持ち歩くことで手間は増えます。

カバンの中はかさばるし、毎日ボトルを洗わなくてはならないし、ドリンクを買いだめしておかなくてはなりません。

でもその手間にちょっとだけ時間を費やすことで、これだけのお金を節約できるのです。

実際夏場なんかはもっと水を飲みますし、さらに節約されることは言うまでもありません。

中身のドリンクを麦茶にして、家で作っておけば、もっと節約できますよ。

皆さんもぜひやってみてはいかがでしょうか?

関連記事:

【生活費・月6万】一人暮らし大学生が貯金するための最強節約法

一人暮らしの大学生には、時間もお金もありません。そのため社会人向けの節約術が通用しないことも。この記事では一人暮らしの大学生に特化した節約術を紹介。

節約料理に活躍! 「豆苗」の再生栽培・水耕栽培での育て方
こんにちは、superwriterです!最近、葉物野菜の高騰が続いていて、なかなか緑の野菜を摂取できていない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、価格変動に強い「豆苗」についてご紹介します。豆苗とは?豆苗(とうみょう...
大学生がやるべきただ一つのこと。自分の価値を高める自己投資
「何もかも削ってお金を貯めるだけの生活は未来が切り開けないと思っています。若い頃は貯金をする以上に、自分の付加価値を上げることが大事。自分に投資するべきなんです」【対談】藤野英人「投資=商魂の共有、それが稼ぐ力の習得になる」— タク...

コメント

タイトルとURLをコピーしました