楽天銀行デビットカードで得する4つのポイント! 「使いすぎ」ないから節約にも効果的!

キャッシュレス
https://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/

「キャッシュレス決済はどれにすればいいの?」

 

「クレジットカードは怖くて使いたくないなあ」

 

そんなあなたにおすすめなのが、デビットカードです!

 

デビットカードなら銀行残高から即時払いなので使いすぎる心配はありません。

もちろん使った分だけポイントも貯まるし、クレジットカードと同じくJCB・VISAなど国際ブランド搭載。

 

そのなかでも最もおすすめするのは、楽天銀行のデビットカード

 

  • 楽天スーパーポイントが1.0%の還元率で貯まる
  • アプリで残高をチェックしやすい
  • メイン口座として使いたい機能がたくさん

 

さあ、デビットカードを使いこなして、おトクなキャッシュレス生活を実現しましょう!

 

スポンサーリンク

楽天銀行デビットカードで得する4つのポイント

ほかのデビットカードやクレジットカードではなく、楽天銀行デビットカードを選ぶ理由はこの4つのポイントです!

 

  • 1.0%のポイント還元。楽天市場なら2.0%
  • 貯まったポイントで支払いに使える
  • 「使いすぎ」を防げる
  • 16歳から、審査なしで入会

 

それでは一つひとつ見ていきましょう!

1.0%のポイント還元! 楽天市場なら2.0%!!

楽天銀行デビットカードで支払いをすると、1.0%の還元率で楽天スーパーポイントが貯まります。

 

これは楽天カード(クレジットカード)と同じ還元率です。

通常のデビットカードの還元率は0.5%のものが多く、1.0%還元で同種のクレジットカードと同じパフォーマンスを誇るのは楽天銀行デビットカードしかありません。

 

さらに楽天市場ならポイント還元率は倍の2.0%に!

楽天市場ではほかのクレジットカードやデビットカードを使うよりもはるかにおトクです。

 

デビットカードには、クレジットカードと同じように

  • 国際ブランド(JCBなど)
  • カード番号(16桁の数字)

これらが記載されています。

楽天市場のようなネットショッピングでデビットカードを使いたいときは、クレジットカードと同じやり方で登録すれば大丈夫ですよ。

貯まったポイントを支払いに使える!

楽天銀行デビットカードを使う最大のメリットが、貯まったポイントを使って支払いができることです。

あらかじめポイントを使って支払う設定をしておけば、買い物のときにポイントから優先的に消費されていきます。

 

たとえば、500ポイント貯まっている状態で1000円の支払いをすると、先に500ポイントが支払いに使われて、残高から残りの500円が支払われるという形です。

 

実はこの機能、ほかのデビットカードにはないサービスなんです。

ほかのデビットカードだと、貯めたポイントをポイントとしてしか使うことができません。

nanacoが貯まればnanacoとして、Tポイントが貯まればTポイントとしてしか使えないのです。

そのため、ポイント加盟店でしか使うことができません。

 

しかし楽天銀行デビットカードの場合は、通常の支払いのときにポイントを消費できるので、どこでもポイントを使えるようになっています。

 

せっかく貯めたポイントでも、使い道がなくて失効してしまってはもったいないですよね。

ポイントの使い道まで考えて、デビットカードを選ぶとよいですよ。

即時払いで「使いすぎ」を防止!

ボクがデビットカードをおすすめする一番の理由は、「使いすぎ」を防げるからです。

 

デビットカードの特徴は、口座残高から即時払いされるということ。

逆にいえば、口座にある分しか支払いができないのです。

 

これは一見デメリットだと感じる人もいるかもしれませんが、「節約」の観点からみると大きなメリットです。

 

クレジットカードの支払いは、ポイント還元率が高くておトクではありますが、反面使いすぎてしまってポイント還元以上にムダな支出をしてしまう場合がたくさんあります。

 

クレジットカードは借金と同じなので、返済プランを立てておかないと、結果的に損をしてしまいます。

 

デビットカードなら使いすぎの心配はいりません。

そもそも「ある分」しか使えないので、手持ちのお金でやりくりすることになります。

つまりデビットカードなら、現金を管理しているような感覚で支払いができて、ポイントも貯まるということなんですね。

 

「16歳から審査なし」で申し込み可能!!

楽天銀行デビットカードは、16歳から審査なしで申し込みができます。

通常のクレジットカードは18歳から、20歳までは親の同意書が必要で、必ず審査があります。

自由にクレジットカードを作れるのは20歳からですし、以前に支払い滞納があった人は審査に通りにくいです。

 

しかし楽天銀行デビットカードなら問題ありません。

クレジットカードと同じように使えるので、カードの審査に落ちてしまう人や、未成年の学生がデビットカードを使うことも多くなってきています。

 

楽天銀行デビットカードのまとめ

楽天銀行デビットカードなら、1.0%の高い還元率を維持しながら、即時払いで「使いすぎ」を防ぐことができます。

さらに貯まったポイントを支払いに使うことも可能です。ポイントをすべての支払いのときに使えるのは、楽天銀行デビットカードだけ。ほかのデビットカードにはない機能です。

そして16歳から審査なしで申し込むことができるので、学生の初めてのカードとして、審査に落ちてしまう人のカードとしても使いやすい一枚となっています。

 

デビットカードの中でもおトクで使いやすく、節約効果も高いので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか~?

 

節約で逆境を乗り越える|生活費月6万のミニマルコストライフ
こんにちは、superwriterです。ボクは生活費月6万で...
キャッシュレス決済について知ろう! クレカ・電子マネー・QRコード決済・ポイントのすべてが分かる
こんにちは、superwriterです!ここは、「キャッ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました