節約に疲れた人におすすめ! ムリせず節約を楽しむ7つの方法

節約術

こんにちは、superwriterです!

 

節約生活を続けていると、「節約に疲れてしまう」ことってありませんか?

「毎日コツコツと節約しているのに、苦労したわりにお金が貯まらない」とか、「本当はもう少し自由に生活したいのに」なんて考え始めてしまうと、節約疲れがどんどん溜まっていきますよね。

 

しかし、節約に疲れたときでも、ちょっとした一工夫があるだけで、「疲れない節約」にシフトすることができますよ。

また、「疲れない」だけでなく、「楽しむ節約」をすることもできます。

 

この記事では、「疲れない節約」と「楽しむ節約」のコツについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

節約に疲れてしまう理由

節約に疲れてしまう理由は、実はいくつかの種類に分類することができます。

  • 成果が出ない
  • ムリをしている
  • 楽しくない

節約に疲れてしまう人の原因のほとんどが、この3つの理由に当てはめることができます。

 

たしかに、せっかく節約したのに成果が出なければ、節約へのモチベーションは下がってしまうし、自分の生活にムリが出るくらい節約をしていたら、節約自体に疲れてしまうし、そもそもの節約に楽しさがなければ、義務感や焦燥感だけで節約をしてしまいますよね。

 

そんな状況で、節約生活を続けることは、とっても難しいことです。

でも大丈夫です。原因さえ分かってしまえば、それに対処することができます。

 

疲れない節約法

小さな節約→大きな節約

節約に疲れてしまう一番の理由は、成果が出ないことですよね。

 

そんなときは、「自分の節約のやり方は本当に効果的なのかな?」と考えてみましょう。

節約の基本としては、小さなことよりも大きなことから節約していくことです。

 

例えば、毎日こまめにコンセントを抜き差しして、電気代を節約しようと努力していても、1ヶ月で節約できる金額は多くても数百円です。

 

でも仕事やバイト終わりに、何となく行ってしまう外食を1回我慢するだけで、同じ数百円の節約ができますよね。

 

さらにこうした我慢タイプの節約をするよりも、スマホを格安SIMに乗り換えるだけで、毎月数千円の節約をすることもできます。

 

実は節約とは、大きなところから取り組むことの方がカンタンで、小さなところに取り組む方が難しいのです。

 

カンタンに大きな節約ができる方が、絶対に疲れない節約になりますよ。

おすすめの固定費の節約方法をまとめてみた! 簡単に月5万の節約効果を実感!
こんにちは、superwriterです!皆さんは節約したいと...

 

ムリのない範囲で節約をする

節約というと、ギリギリまで切り詰めて切り詰めて生活をするイメージがありますよね。

 

しかし、本質的には限界まで切り詰めることはさほど効果的な節約ではありません。

 

最も高い節約効果を発揮するためのコツは、継続することなのです。

 

1ヶ月限界まで節約して浮いた50000円も、毎月ムリのない節約で20000円貯める生活を3ヶ月続けた人には敵いません。

 

だからこそ、ムリのない範囲で節約を続けることの方が効果的です。

 

ムリしない節約生活のコツはこちら。

  • 好きなことの節約は最後に
  • 疲れたときは上手にサボる

たったこれだけです。

 

まず「好きなことの節約を最後にする」と決めておくだけで、圧倒的にムリがなくなります。

趣味や好きなことにはお金を使っても構わないので、どうでもいいところから節約を始めましょう。

例えば、美味しいごはんを食べることが好きなら、外食費を削るのは最後で大丈夫です。

その代わりに、家賃や保険料、通信費の見直しをしてみましょう。

それでもまだ足りないなと思ったら、外食費の節約に取り組めばいいだけの話です。

最初からムリをする必要はありません。

 

また、疲れたときには上手にサボることも効果的です。

毎日仕事をしたり、勉強をしたりしていると、どうしても疲れて自炊したくない日だってありますよね。

そんなときにまで自炊をするのはムリがあります。

かといって何となく外食をするのももったいない。

それなら、スーパーでお惣菜を買ってきたり、事前に常備菜を作っておくと上手にサボることができます。

外食をするよりも、お惣菜を買った方がまだ安く済みますし、自炊の手間も大きく省けます。

こんな風に、疲れたときは上手にサボりながら、節約生活を続けていきましょう。

本当に簡単な節約術5選! ズボラでもお金が貯まる方法!
こんにちは、superwriterです。自分はズボラだなあ、...

 

 節約を楽しむ方法

疲れない節約法を実践できるようになったら、それだけで節約効果が大きくアップしますが、節約を楽しめるようになると、もはや息を吐くように節約ができるようになります。

 

節約を楽しむコツはこんな感じ!

  • 長い目で見て良いものを買う
  • ちょっと一工夫してみる
  • だれかと一緒にやる
  • 発信する

さあひとつずつ見ていきましょう!

 

長い目でコスパが良いものは節約効果が高い

「安物買いの銭失い」という言葉を聞いたことがありませんか?

安いからといってバンバン買ってしまうと、結果的にお金を失ってしまうという意味の言葉です。

この言葉はまさにその通りで、単に安いものを買うよりも、長い目で見てコスパが良いものを買った方が、結果的に安いものを買うよりも節約になるのです。

 

例えば、典型的なものはパソコンです。

安いからといって5万円くらいのパソコンを買ってしまって、結局スペックも不十分、2年くらいですぐに故障してして買い替えになってしまった、なんてことはありませんか?

 

でももう少しお金を出して、耐久性も性能も高いMacを買った方が、長い目で見れば安かったのです。(ボクの実体験)

それに、気持ち的にも、廉価品を使うよりも、ちゃんとした良いものを使う方が楽しいことは間違いありません。

 

他にも家電製品や調理器具、車やバイクにも同じことが言えますね。

特に価格の高いものを買うときには、長い目で見たコスパを考えてみると結果的に節約になりますよ。

【節約思考法】ムダを省いて良質なものにお金をかけよう!
こんにちは、superwriterです!皆さんは、節約できて...

 

ちょっとした一工夫で自炊が楽しくなる

自炊が続かない人にとって、3日に1回料理をすることさえしんどいことだと思います。

でも、ちょっとした一工夫をしてみるだけで、カンタンに自炊を楽しむことができますよ。

 

例えば、料理を作るとまではいかなくても、朝食用にパンを買っておいたとします。

毎日同じ食パンとジャムだけでは飽きてしまいますが、そこに一工夫加えてみましょう。

一工夫のコツは、「選べること」です。

ジャムを何種類か用意しておいたり、キャベツとベーコンを挟む日を作ったり、目玉焼きを乗せる日を作ったりするのも良いでしょう。

ジャムも普通のものだけでなく、ちょっと贅沢したいとき用の少し質の高いものをストックしておくとさらに楽しみが増えますね。

 

常備菜や毎日の水筒の中身にも同じように選択性を持たせてみると、今日は何にしようかなと考えるだけで楽しくなりますし、勝手にお金が貯まる生活を実践できるようになります。

【一人暮らし大学生】無理しないおすすめ食費節約法 

節約したい学生なら、食費を節約しようとしたことがありますよね?一人暮らし大学生なら、一般的に効果がある固定費節約よりも食費節約の方が効果的です。この記事では一人暮らし大学生の食費節約法を紹介します!

 

仲間をつくってだれかと一緒に節約をする

一人では節約が続かないという人にとっては、節約仲間をつくることがとても効果的です。

仲間がいるとお互いに気持ちを高め合うことができますし、ちょっとサボってもまた節約にとりくめるようになります。

 

特に、家族で一緒に節約生活をすることがとってもおすすめです。

家計は一人だけで成り立つものではありませんし、みんなで目標を共有することで、それぞれが家族のことを考えて行動できるようになります。

具体的には、月に1回、家族全員で家計会議を開いてみましょう。

先月の家計の振り返りや、これから予想される出費の共有、どんなことにお金を使うかの相談をしていきましょう。

 

また、友達と一緒に節約をする場合には、何人かで集まって自炊をしたり、お得な節約情報を共有したり、目標を共有したりすると良いですね。

一緒に旅行に行く費用を貯めるとか、そういった目標だとベストです。

 

節約情報や実践を発信する

最後に、節約生活で身につけた知識や情報、毎日の実践を、SNSやブログで発信してみましょう。

 

発信を続けることで、自分の普段のコミュニティを越えた人たちとつながることができますし、有益な節約情報が手に入りやすくなったりします。

また、ブログで発信することで、広告収入を得ることができるようにもなります。

そうすれば、節約で得た情報でお金を稼ぐこともできるようになりますよ。

 

情報発信をすることはとっても楽しいことですし、発信するために自然と節約にとりくめるようにもなるので、まずはSNSで「節約はじめます!」と宣言してみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

今回は、節約疲れしない方法と、節約そのものを楽しむ方法をご紹介しました。

繰り返しになりますが、節約は「継続すること」が最も効果的な方法です。

楽しく節約生活を続けて、自由に使えるお金を増やしていきましょう!

 

【生活費・月6万】一人暮らし大学生のための最強節約法

一人暮らしの大学生には、時間もお金もありません。そのため社会人向けの節約術が通用しないことも。この記事では一人暮らしの大学生に特化した節約術を紹介。

ミニマルライフコストの計算法と実践してみた感想|月6万で楽しく生活できる
こんにちは、superwriterです。皆さんは、「ミニマル...

コメント

タイトルとURLをコピーしました