部活後のシューズの臭いを劇的に抑えるたった一つの方法

ライフハック

皆さんこんにちは。

ほとんどの運動部の皆さんは専用のシューズを履くことと思います。

練習も、大会も、毎日シューズを履き、くたくたになるまで使ったものにはなぜか愛着がわくものです。

しかしそれに伴う、どうしても避けられない問題というのがあります。

それはまさに、そうニオイです。

運動中の汗やら泥やらが染み込んだシューズは、言葉に表しがたい悪臭を発し、部員に家族に煙たがられるものです。

ボクのシューズも日々の練習でかなりの悪臭でした。

とはいえ、お手入れ次第ではそんな強烈なニオイも軽減することができます。

シューズのニオイ軽減と聞くと、多くの方がクツ用の消臭剤やスプレーをイメージされるのではないでしょうか。

でもボクが紹介するのは全く違う方法です。

特に薬品を使うでもなく、道具を使うでもない。

そう、ただ天日干しするだけです

は? と思った方、このページをすぐに離れないでください。

単純なことなんです。

ニオイの素を断ち切るには、天日干しが最もいいんです。

まずニオイの素とはなんでしょうか。

多くは汗や泥による湿気がたまって菌が繁殖することで悪臭を発します。

というか原因なんてこれしかありません。

つまり、変に消臭剤やスプレーをぶちかましてもニオイの原因までは退治できないのです。

シューズ用の洗剤なんかもありますが、シューズの種類によっては柔らかい部分が薬品で繊維を壊され、硬くなってしまいます。

しかし、天日干しならそんな心配はありません。

では、具体的に何をすればいいのでしょうか。

まず、ほとんどの運動部はシューズケースを持っていると思います。

実はこのシューズケース、ニオイを倍増させる厄介な代物。

運ぶのには便利なんですが、保管には最悪。

皆さん、ケースに入れたままにしてませんか?

帰宅したらすぐにシューズケースから出しましょう

次に中敷きを取り出します。

これをするか否かでニオイの素である菌の繁殖状況が大きく変わります。

そしてベランダに干す!

これだけです!

あとは夜のうちに勝手に水分が飛んで、明け方に日光が殺菌してくれます。

皆さん対して効果がないと思うかもしれませんが、数日間続けていくうちにその効果を実感すると思います。

ちなみにボクは二年間履いた練習用シューズ(恥ずかしいくらいの悪臭で、臭い取りの類は効きませんでした)が、この方法でニオイがほとんどなくなりました。

実践してみると分かりますが、日光の殺菌効果は相当なものです。

皆さんもぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました