【生活費・月6万】一人暮らし大学生のための最強節約法

節約術/支出を減らす方法

こんにちは、マネーライターのsuperwriterです!

 

今回は、一人暮らしの大学生がお金を貯金するための「究極の節約法」をご紹介します。

スポンサーリンク

節約テーマ「お金を使わずに生きる」

インターネット上には様々な節約方法が紹介されていますが、実は共通の欠点があります。

 

それは、月15万円以上の収入を前提としていることです。

 

ほかのサイトで紹介されている節約法は、かならず3つの枠組みにあてはまります。

  • ムダな支出をへらす
  • 副業で収入をふやす
  • 余剰資金を運用する

つまり月収も、追加で働く時間もない、そんな大学生のボクに向けた節約記事はなかったのです。

 

ということで、ボクは過去の自分のためにまったく新しい節約法を書きます。

 

ここで紹介する節約法を実践すれば、大学生でも月6万円で生活できるようになります。

 

苦心のすえ、ボクがあみだした節約テーマは、


「お金を使わずに生きる」

節約の目的を決める!

まずは「あなたが節約する目的」を決めましょう。

 

  • ブランドの服がほしい
  • 旅行に行きたい
  • 授業料を貯めたい

 

なんでもかまいません。

 

目標がきまると、あなたのモチベーションになります。

 

ここで注意したいのは、「具体的な目標」を立てることです。

 

「自分が達成できそうなレベルより少し高い目標」を立てられると良いですよ。

家計簿アプリで振り返りで節約効率UP

具体的な節約をする前に、家計簿をつけるようにしましょう。

 

自分の「貯金=資産」を、数値として「見える化」しておくことが必要です。

 

家計簿をつける理由は、この3つ。

  • モチベーション
  • 記録の自動化
  • フィードバック

 

おすすめの家計簿アプリは「マネーフォワード」です。

 

マネーフォワードなら、銀行口座やクレジットカード・電子マネーを登録することで、自動で家計簿を記録できるようになります。

自動記録の家計簿アプリで節約生活をはじめよう!
こんにちは、superwriterです! 今回は、節約がカ...

節約法1「ムダな支出を減らす」

お金を使わずに生きるための前段階として、まずはムダなお金を節約しなくてはなりません。

 

ムダを省くことは我慢ではありません。

 

むしろ我慢をしないために、必要以上にお金をかけている部分を減らしていくのです。

 

ムダを省くことで、お金を使わない生き方になっていきますよ。

一人暮らしは「固定費の節約」が一番効果的!

もっとも効果的な節約方法は、「固定費」の節約です。

 

これが効果的な理由は、「カンタン」「大きなお金を節約」できるからです。

 

例えば、大学生がすぐに節約できるのは、スマホ代と月額サービスの見直しですよね。

 

スマホの契約を大手キャリアにしている人は、格安SIMに乗り換えるだけで、なんと月に5,000円以上節約できますよ!

 

さらに不要な月額サービスを解約していけば、もっともっと節約できます!

 

あまり使っていないのに契約しっぱなしの動画配信サービスとか、無料お試し期間をとっくに過ぎていたプレミアム会員はありませんか?

 

全部解約すれば、かなりの金額が浮きますよ!

 

節約できる固定費はこちら。

  • 家賃
  • 保険料
  • 通信費
  • 月額サービスの見直し
  • 教育費

 

これらの固定費を見直すことで年間数十万円の節約ができますよ。

月5万円浮く! 固定費を節約するおすすめの方法をまとめてみた!
こんにちは、superwriterです!皆さんは節約したいと思...

一人暮らしの通信費は「ポケットWi-Fi」と「格安SIM」で!

通信費として必要になるのはこの2つです。

  • スマートフォン
  • 家のインターネット

 

しかしボクは家にインターネットの固定回線を引いていません。

 

そのかわりポケットWi-Fiの「BroadWiMAX 」でネットを使っています。

 

ポケットWi-Fiがあれば、場所や利用制限にとらわれないネット環境を格安で手に入れることができます。

 

BroadWiMAX なら月額2,726円から使えますよ。

 

またインターネット無料のアパートに住めば、WiMAXすら不要になりますよ。

 

家では無料インターネットを、外では駅やカフェ、大学の無料Wi-Fiを使えば、通信費がスマホ代だけになります!

「BroadWiMAX」がおすすめの4つの理由・業界最安価・通信制限なしのポケットWi-Fi
こんにちは、superwriterです!みなさん、スマホの通信...

節約したければコンビニ・自販機を使わない

コンビニ・自販機でのちょこっと買いは、積み重なるとかなりの支出になってしまいます。

 

学校の帰りや友達と遊ぶときに、何気なく立ち寄ってしまうなんてのは、大学生のあるあるですよね。

 

どちらもすぐに必要なものが手に入る分、割高な価格になっています。

 

コンビニ・自販機に1日500円使っている人なら、1ヶ月で15,000円、1年間で180,000円の節約になるんです!

 

しかしただ使わないと決めただけでは意味がないんです。

 

あなたがなぜコンビニ・自販機を使ってしまうのか?

 

それを明らかにして、対策をたてることが必要です。

 

ボクの場合は、

  • 飲み物を買う
  • 小腹が空いたときに間食を買う

これがコンビニ・自販機を使う理由でした。

 

そこで飲み物や間食を持参して対策しましたよ。

食費を年間62,000円節約! 一人暮らし大学生ならマイボトルを使おう!
こんにちは、superwriterです!「食費を節約したい!」...

サボり外食は節約の大敵!

外食をせずに自炊をするだけで、かなりの食費をへらすことができます。

 

大学生なら、サークルやゼミで外食する機会がたくさんありますよね。

 

でも毎日自炊メシをしている人なら、1ヶ月の食費は10,000円くらいになるでしょう。

 

しかし、外食を完全に辞めるのは難しいですよね。

 

そんなときは、外食する条件を決めましょう!

 

ボクが決めた条件はこの2つです。

  • 人に会うとき
  • おいしいお店に取材に行くとき

これ以外はすべて自炊をするようになりました。

 

これを徹底することで、毎月の食費は1万円になりました。

【一人暮らし大学生】無理しなくていい! おすすめの食費節約法 

節約したい学生なら、食費を節約しようとしたことがありますよね?一人暮らし大学生なら、一般的に効果がある固定費節約よりも食費節約の方が効果的です。この記事では一人暮らし大学生の食費節約法を紹介します!

 

 

どうしてもサボりたい、疲れて動けない!というときには、大学の学食を利用しましょう!

 

ふつうに外食するよりも格安で食事ができるので、最終手段は学食にしておくとベスト!

交通費も節約できる!

大学への通学や、遊びに行くとき、毎日の移動に交通費はつきものですよね。

 

とくに関東圏の大学生なら、県外通学の学生も多いでしょう。

 

そこで交通費の節約が大きなキーポイントになります。

定期券を購入しよう

毎日の通学に使う区間であれば、定期券を購入することをおすすめします。

 

定期券とは、1ヶ月、3ヶ月、半年などの長期間の運賃を先に一定金額支払うことで、対象期間の対象区間が乗り放題になるサービスです。

 

今はICカード一体型が主流ですし、JRだけでなく、市営バスなどほとんどの公共交通機関で定期券を発券しています。

 

ぜひ定期券を活用しましょう。

ICカードのクレジットチャージでポイントゲット

皆さんはICカードに現金でチャージしていませんか?

 

実はICカードはクレジットカードでチャージできます。

 

もちろん通常のクレジットカード決済と同じようにポイントが貯まります。

 

毎回貯まるのは少額ですが、毎日つみかさなれば大きな金額になりますよ。

 

東日本ならSuica、西日本ならICOCAがおすすめです。

 

Suicaは、iPhoneなら内臓、AndroidならGoogle Payで無料取得できますよ。

自転車・原付を活用しよう

ふだんの生活や遊びでも公共交通機関を使う人は、自転車や原付で移動するようにしてみましょう。

 

ちょっとした距離ならば、電車やバスを使うよりも安く済みます。

 

自転車なら健康にも良いですね。

 

通学でも、原付で30分程度なら4年間毎日通える距離ですよ。

コンビニATM手数料の節約

生活費用や貯金用の口座は何を使っているでしょうか?

 

多くの人はゆうちょ銀行や、地方の銀行ではないでしょうか?

 

銀行口座を使うときに必ずかかってしまうのが、コンビニATMでお金を引き出す手数料です

 

これは何を買っているわけでもないムダなお金です。

 

そこでATM手数料を節約するには、

  • 銀行ATMを使う
  • ネット銀行を開設する

この2つがおすすめです。

 

コンビニではなく、銀行のATMならば手数料がかかりません。

 

ゆうちょ銀行のATMがそうですね。

 

またネット銀行ならコンビニATM手数料がかからないところが多いです。

 

例えば、セブン銀行なら

  • セブンイレブンのATMで
  • 365日、7:00~19:00の間何度でも
  • 引き出し手数料無料

となっています。

 

節約効果の高い銀行口座は、ゆうちょ銀行、セブン銀行、住信SBIネット銀行です。

節約に役立つ/大学生におすすめの銀行口座まとめ
こんにちは、superwriterです!大学生の皆さんは、どん...

キャッシュレスで節約効果を高める

キャッシュレスにすると、ほかの節約法の効果を高めることができます。

 

キャッシュレスのメリットはこの3つです。

  • ポイントが貯まる
  • 家計簿管理が自動化
  • 支出のブラックボックスを作らない

ふだんの支払いをキャッシュレスにすることで、クレジットカードや電子マネーのポイントが貯まります。

 

ポイント還元率は約1.0%なので、毎回のポイント還元額は少ないかもしれません。

 

しかしなるべくキャッシュレスで支払うようにすれば、還元額をふやすことができます。

 

年間100万円の支払いがあるとしたら、現金払いよりも10,000円以上のポイントがもらえますよ。

良質なものにお金をかけよう

さあムダを省いたあとは、浮いたお金の使い方が重要になりますね。

 

せっかく浮いたお金を浪費してしまうと、わざわざ節約した努力が台無しになってしまいます。

 

そこで、良質なものにお金をかけましょう!

 

安いからといって質の低いものを買ってしまいすぐに使えなくなってしまったり、使い勝手が悪くてすぐに使わなくなってしまったりしたことはありませんか?

 

これもムダなお金を発生させるひとつの原因ですよね。

 

でも良質なものって具体的にどんなものでしょうか?

 

良質なものとは、この4つの条件に当てはまるものです!

  • 性能が良い
  • 複数の機能を兼ねる
  • 物持ちが良い
  • 好きになれる
【節約思考法】ムダを省いて良質なものにお金をかけよう!
こんにちは、superwriterです! 皆さんは、節約で...

節約法2「お金を使わずにモノを手に入れる」

ここからが今回のメインです。

 

今はお金を使えばすぐにモノが手に入ります。

 

しかしお店で示される価格は、原価以上になっています。

 

その理由は「人件費」「店舗の利益」「生産・流通過程のコスト」、すなわち「中間マージン」が含まれているからです。

 

そこで逆転の発想をしましょう!

 

こうした「中間マージン」にお金を払わずに、モノを手に入れればいいのです。

 

そのためには「モノをもらう」「交換する」「自分で作る」ことが必要になります。

お金を払うかわりに「価値」を提供する

お金のかわりに、価値を提供してなにかを手に入れましょう。

 

タダでモノが手に入るほど世の中は甘くありません。

  • 自分にできる手伝いをする
  • プレゼントをする

なんでも良いので、あなたにできる価値を提供しましょう。

 

そうすることでGIVE&TAKEの関係をつくることができますよ。

「経済圏」を作ってタダで食材を手に入れる

経済圏といっても「お金」に関することではありません。

 

つまり「何か食材をもらえる」仕組みを作ってしまうということなのです。

 

例えば、こんな仕組みがありますね。

  • 両親から米や冷凍食品などを送ってもらう
  • 農家の手伝いをして、あまった野菜をもらう
  • 家で野菜を育てる
  • まかない付きバイトをする

 

自分がお金以外でGIVEできることで食材をもらう仕組みができればOKです。

節約料理に活躍! 「豆苗」の再生栽培・水耕栽培での育て方
こんにちは、superwriterです! 最近、葉物野菜の...

ポイントを活用してお得に支払おう!

ボクはキャッシュレス化しているので、ほぼすべての支払いにポイントがつきます。

 

具体的にいえば、月に50,000円使って、還元率が1.0%だとすると、毎月500円分のポイントが得られるわけです。

 

一番のおすすめは、楽天スーパーポイント!

 

楽天カード、楽天ペイ、楽天ポイントカード、楽天サービスなどなど、ポイントが貯まる機会が多く、使い道が多いことが特徴ですよ。

 

ボクの利用するポイントサービスはこちら!

キャッシュレス決済について知ろう! クレカ・電子マネー・QRコード決済・ポイントのすべてが分かる
こんにちは、superwriterです! ここは、 「キ...

節約法3「循環性の高い生活を送る」

お金がない人は、間違いなく不要なモノにかこまれています。

 

なにが必要かを判断する力が低いのです。

 

そこでボクがおすすめするのは循環性の高い生活です。

 

本当に必要なモノだけを使い、要らないモノはすぐに手放す。

 

そうして循環性の高い生活を送ることが節約につながります。

 

ここからはその方法をご紹介します。

フリマアプリで要らないモノを売る

要らなくなったモノはどうやって処分していますか?

 

ただ捨てるよりも、フリマアプリで売った方がお金になります。

 

ボクは本をたくさん読むので、読み終わった本はメルカリで出品します。

 

そうすると定価で買ったものでも、売却益がでるので安く使えたことになりますよ。

 

フリマアプリを活用して不要品を処分すると、身の回りに必要なものだけ残る生活になっていきます。

家に食べるものがなくなったら買い物にいく

食材ロスということばを聞いたことはありますか?

 

これはせっかく買ったのに食べきれずに捨てられてしまった食材の損失のことです。

 

買ったはいいけど賞味期限が過ぎてしまったものってたくさんありますよね。

 

家に食べ物がなくなるまで買い物に行かないようにすれば、食材ロスを防ぐことができます。

 

さらに余計なものがなくなるので、冷蔵庫やキッチン周りがとてもきれいになります。

 

消費していく一方なので、どんどんムダが省かれていくんですね。

節約法4「節約術を実行するためのコツ」

どれだけ節約の知識を身につけても、それを実行して継続するのはとっても大変です。

 

そこでここでは節約術を実行するためのコツまでご紹介しますよ!

お金の勉強を欠かさない

節約生活をするためには、お金の勉強がもっとも大切です。

 

カンタンな節約法、クレジットカードなどのお得情報だけでなく、保険や税金、資産運用など、お金に関する勉強が終わることはありません。

 

お金について勉強すればするほど、人生が楽になっていきます。

 

だからこそお金の勉強だけは続けていかなくてはなりません。

 

ボクはいつも節約ブログ「ノマド的節約術」さんを利用してます。

なぜ今、お金について学ばなくてはならないのか|自分を守るために学ぶ
こんにちは、superwriter です。皆さんは、「な...
ただ節約するじゃお金は貯まらない? 本質的にお金を増やすためのマインド
こんにちは、superwriterです! 皆さんは、 「...

生活リズムを整える

なぜ無駄遣いをしてしまうのか?

 

なぜ節約が続かないのか?

 

その原因は、生活リズムの乱れがおもな原因です。

 

生活に余裕がないと、めんどくさくて節約をしたくなくなりますよね。

 

自炊しなきゃとは思ってても、サボってコンビニやファストフードに行ってしまいますよね。

 

それをなくすためには、生活リズムを整えて、節約術を実行する余裕を持つことが重要。

朝起きれない大学生が、早起きできる8つの実践法
みなさんおはようございます、superwriterです!大学生...
快適な睡眠を安定して得る方法~環境作り編~
こんにちは、superwriterです!今回は快適な睡眠につい...
不眠症を治すなら「北の大地の夢しずく」を飲んでみよう!
こんにちは、superwriterです!今回はボクが実際に不眠...

部屋をきれいにする

部屋をきれいにすると、家事の動線を確保できます。

 

生活リズムを整えることと似ていますね。

 

つまりは節約術を実行するための、空間的余裕を作るということですね。

貯金のための節約生活を続ける4つのコツ
こんにちは、superwriterです!この記事を読んでくれた...

熱中できることを見つける

これは実はわりかし重要なのです。

 

なぜボクらが貧乏で悩むのか?

 

それは貧乏が気になるくらいヒマだからです。

 

ならば貧乏を気にするヒマがないくらい熱中できることを見つければよいのです。

 

そうすれば楽しく節約術を実行できるのです。

一人暮らし大学生のみんな、節約術を身につけよう

かなり長くなりましたが、今回の記事を書いた目的は、本当に収入が低い人のための、お金創出方法を書くことなのです。

 

ボクのやり方を見て、実際に実行してくれる人がいればボクは幸いです。

 

また、節約を極めた後は、副業で収入を増やすこともおすすめです。

本当に簡単な節約術5選! ズボラでもお金が貯まる方法!
こんにちは、superwriterです。 自分はズボラだな...
駆け出しフリーライターの稼ぎ方・簡単なステップアップ方法
こんにちは、superwriterです。ボクはフリーライターと...

以上、superwriterでした!!!

コメント

  1. wilknsangr より:

    貧乏なわたしにとても参考になりました!
    わたしのブログ記事でこの記事を紹介してもよろしいですか?

  2. おさるのこしかけ より:

    しのさん!
    ぜひ紹介してください!
    お願いします!

  3. wilknsangr より:

    ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました