節約に役立つ/大学生におすすめの銀行口座まとめ

節約術/支出を減らす方法

こんにちは、superwriterです!

大学生の皆さんは、どんな銀行口座を使っていますか?

ゆうちょ銀行でしょうか?

地銀を使っている人もいるかもしれません。

重要なのは、ATM手数料を払っていないでしょうか? ということです。

何も買っていないのに、手数料を払うなんてもったいないですよね。

そこで、今回は大学生の皆さんにおすすめの節約に役立つ銀行口座をご紹介します!

スポンサーリンク

銀行口座で節約できる理由

銀行口座で節約できる理由とはなんでしょうか?

実は「ATM手数料をできるだけ払わないこと」「銀行のポイントサービスを使うこと」で少しずつ節約できるんですね。

とはいえ、節約できるからと言って使いにくい銀行口座を選んでも、長続きしません。

それならば、「使いやすくて」「節約できる」銀行口座をご紹介しましょう!

銀行口座を選ぶポイント

銀行口座を選ぶポイントは、

  • 手数料が安い
  • ATMがたくさんある
  • サービス

この3ポイントです!

まず「手数料が安い」とは、文字通り「手数料無料」で利用しやすいということですね。

預入や引出だけでなく、振り込みや入金手数料などにも注意が必要です。

次に「ATMがたくさんある」ことも重要です。

節約できるから、と言ってもATMの数が少なければ、毎日の生活で使いにくいですよね。

なるべく対応しているATMが多い銀行口座を選ぶことがおすすめです。

最後に「サービス」とは、銀行口座それぞれのサービスのことです。

例えば、デビットカード機能がついていたり、給料振り込みでポイントがもらえたり、連携サービス(投資や公営競技の入金など)が充実していたり、いろんな機能があります。

毎日の使いやすさが最前提なので、「サービス」もゆずれません。

地銀とネットバンクどっちがいいの?

地方の銀行とネットバンクではどちらを選ぶのが良いのでしょうか?

「地方の銀行の方がATMの数が多いし、でもネットバンクの方がサービスが充実しているし」

そんなあなたのためにそれぞれのメリットをご紹介しますよ。

地銀のメリット

  • ATMが多い⇔いろんな地方に行く人には不向き
  • 融資先が地方企業である場合が多い→地域活性化に!

ネットバンクのメリット

  • 全国どこでも同じサービス
  • 豊富なサービス

まとめると、「地元志向の人」は地銀、「使いやすさを求める」ならネットバンク、という感じですね。

手数料が低い銀行口座おすすめ

手数料が低い銀行口座としておすすめなのは、セブン銀行・楽天銀行・住信SBIネットバンクの3つです!

それぞれ特徴があるのでぜひ使いこなしたいですね!

毎日の生活向き「セブン銀行」

セブン銀行は、365日7:00~19:00までATMでの預入/引出手数料が無料です。

しかも毎月何回でも無料なんです。

9:00~18:00で手数料無料という銀行口座は多いのですが、早朝から対応しているのはセブン銀行だけです。

入金手数料を安くするなら「楽天銀行」

楽天銀行は、さまざまなネットサービスの口座入金手数料が最安価なんです。

例えば、Webライターマッチングサービスのクラウドワークスの口座入金手数料は、他の銀行口座が500円なのに対し、楽天銀行だけ100円なんです!

さらに給与受け取り口座に指定すれば、他行宛振り込み手数料が月3回無料、残高によってATM引出手数料無料回数が増加などなど!

給与受け取り口座に指定して、家賃の振り込み口座に指定するという方法がおすすめですね。

普段使いでも仕事でも「住信SBIネットバンク」

住信SBIネットバンクなら、ATM手数料が毎月2~15回まで無料になります!

さらに、他行宛振り込み手数料も毎月1回~15回まで無料になります!

もちろん、住信SBIネットバンク同士ならば送金手数料は何度でも無料です。

毎日の生活でも使いやすいですし、仕事での送金にも便利な銀行口座です。

普段使いしやすい銀行口座おすすめ

普段使いしやすい銀行口座はとしておすすめなのは、セブン銀行・ゆうちょ銀行・じぶん銀行です。

それぞれ毎日の生活の中で、または仕送りのやり取りなどにとっても便利なので、特徴をしっかり抑えましょうね!

ATM設置場所最大の「セブン銀行」

セブン銀行の最も使いやすいポイントは、ATMの設置場所がとにかく多いことです。

セブン銀行のATMは、全国2万店舗を超えるセブンイレブンの店内だけでなく、都内の主要な駅や、地方でも仙台駅など都心にたくさん設置されています。

そのATM設置数は、他の銀行口座と比べても圧倒的です。

ちょっとした時にすぐ手数料無料で引き出せるセブン銀行の使いやすさは抜群ですよ。

さらにデビットカード機能付きなので、そもそも手数料を払わなくても買い物ができます。

仕送りのやりとりにおすすめ「ゆうちょ銀行」

大学生の皆さんは、親から仕送りをもらっている人がほとんどですよね。

仕送りのやり取りには、ゆうちょ銀行を使うことがとってもおすすめです。

ゆうちょ銀行なら日本全国にATMがあります。

さらに老若男女を問わず、ゆうちょ銀行口座を持っている人は多いです。

また同行宛送金なら毎月4回まで無料です。

もちろんATMの設置数はセブン銀行に負けずとも劣らずですし、預入/引出手数料も365日9:00~19:00で無料です。

緊急用口座には「じぶん銀行」

じぶん銀行をおすすめしたい理由は、緊急の時の引出口座としてとっても便利だからです。

どんなに気をつけていても、ATM手数料無料の時間外に現金が必要になってしまうことってありますよね。

そんな時には、口座ランクによって毎月2~11回まで引出手数料が無料のじぶん銀行を使いましょう。

緊急の時に時間外でも無料で引き出せるのでとても便利です。

またじぶん銀行なら、totoやカブドットコムなどの公営競技や証券会社とも連携していて、頻繁にキャンペーンが行われているので、娯楽用口座としてもおすすめですね。

サービスが強い銀行口座おすすめ

サービスが強い銀行口座としておすすめなのは、住信SBIネットバンク・楽天銀行です。

使いやすいサービスもあれば、娯楽向けのサービスもたくさんあるので、しっかりチェックしておきましょう!

資産形成なら「住信SBIネットバンク」

貯蓄・資産運用をするなら住信SBIネットバンクがおすすめです。

住信SBIネットバンクは、SBI証券と連携することで普通預金の金利が高くなります。

さらにウェルスナビやSBI証券口座へのリアルタイム送金ができるのも便利です。

また、デビットカード機能付きなので、引出手数料の心配をしなくてもお買い物ができるので、節約にも効果的です。

公営競技も資産運用もできる「楽天銀行」

楽天銀行なら、楽天証券と連携すると普通預金の金利が大幅にアップします。

また、楽天系列の公営競技との連携も充実していて、入出金がしやすく、キャンペーンも頻繁に開催されています。

もちろん楽天銀行もデビットカード機能付きなので、引出手数料を気にする必要もありません。

さらに楽天銀行のデビットカードは、還元率が1.0%と、他行よりも高くなっているんです。

トータル面でおすすめの銀行口座

これまでたくさんの銀行口座をご紹介してきましたね。

その中でも大学生の皆さんに、トータル面でおすすめしたい銀行口座は「セブン銀行」「楽天銀行」です!

毎日の生活はもちろん、お給料の振り込みや遊びにも使いやすいのがいいですよね。

セブン銀行と楽天銀行を使いこなして、自由に使えるお金を増やしていきましょう!

節約・貯金・投資でお金を貯める方法|「正しい知識」を身につけよう
こんにちは、FPライターのsuperwriterです!...
【生活費・月6万】一人暮らし大学生のための最強節約法

一人暮らしの大学生には、時間もお金もありません。そのため社会人向けの節約術が通用しないことも。この記事では一人暮らしの大学生に特化した節約術を紹介。

実家暮らし大学生のための最強節約術

実家暮らしの大学生は、一人暮らしよりもお金が貯まりますよね。でも、生活費を抑えられるだけで、それ以外の支出は一人暮らしとあまり変わらないのでは?そこで今回は、実家暮らし大学生のための節約術をご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました