本当に簡単な節約術5選! ズボラでもお金が貯まる方法!

節約術/支出を減らす方法

こんにちは、superwriterです。

 

自分はズボラだなあ、めんどくさがりだなあ、でも節約して簡単にお金貯めたいしなあ、というワガママなあなた!

 

そんなズボラなあなたでも今すぐにできる超簡単な節約術をご紹介しましょう!

この記事の内容:

  • 固定費/通信費削減が最強
  • キャッシュレス化しよう
  • 「やめる」という節約
スポンサーリンク

ズボラのための簡単な節約術とは

ネットで「節約」と検索すると、信じられないくらいたくさんの節約術が出てきますよね。

 

でもよく言われる節約術ってちまちましていて、なんだかめんどくさいし、続かないなあって思いませんか?

 

ボクもそう思います。現にボクは細かい節約術は実践していません。

 

水道代・ガス代・電気代なんて一切気にしていませんし、めんどくさい時は自炊もさぼります。

 

しかしそんなズボラなボクでも、簡単に節約する方法があるのです。

 

というよりも、むしろズボラな人の方が、節約には向いています。

 

なぜなら、節約は楽をしてたくさんのお金を節約することが、最も効果的だからです。

 

「楽にたくさん節約するなんて都合がいいなあ」と思うかもしれませんね。

 

それでは実際にどうやって節約すれば良いのか、見ていきましょう!

固定費節約|たった一度の手続きで簡単に大きな節約効果

実は、たった一度の手続きをするだけで、簡単にとっても大きな節約効果を得ることができる、魔法のような節約術があります。

 

それが、固定費の節約です。

 

まず固定費とは何のことでしょうか?

 

固定費とは、毎月必ずかかるお金のことです。

 

例えば、家賃、電気代、保険、車の維持費、新聞や動画サービスなどの月額サービスのことを言います。

 

こうした固定費は、一度プランの変更や解約・乗り換えの手続きをしてしまえば、その後は何もしなくても簡単に大きな節約効果を得ることができるのです。

 

まさにズボラにとっては夢のような節約術です。

 

では具体的にどうすれば良いのでしょうか?

 

まずは家賃が低い家に引っ越しましょう。

 

固定費の中で最も高い割合を占めるのは家賃です。

 

そのため、家賃を下げることが最も簡単な節約方法です。

 

でも、引っ越しってそれだけで面倒だし、なんだかんだお金もかかりますよね。

 

引っ越しすらめんどくさい時は、保険や月額サービスを見直してみましょう。

 

せっかくだからといってあまり深く考えずに加入してしまった保険はありませんか?

 

もしくは、転職などで将来のプランが変わり、不要になってしまった保険はありませんか?

 

ちょっとでも心当たりがあるなら、次の休日に保険屋さんに行って相談してみましょう!

 

「保険を見直して安くしたいんです」と一言伝えれば、プロの方に丁寧に教えてもらえますよ。

 

あなたがすることは、保険屋さんに足を運ぶだけです。

 

また、不要な月額サービスを契約してはいませんか?

 

初月無料だからといって契約した動画サイト、一ヶ月で解約するつもりだったのに忘れていてそのまま月額料金を払い続けていたり、読んでもいないのに新聞をとっていたり。

 

そんな月額サービスは、ネットからでも、電話からでも簡単に解約手続きができます。

 

仕事のお昼休みでもできるので、不要なものはすぐに解約してしまいましょう!

 

まとめ:

・不要な固定費はすぐに解約

 

月5万円浮く! 固定費を節約するおすすめの方法をまとめてみた!
こんにちは、superwriterです!皆さんは節約したいと思...

スマホ・インターネットの乗り換えで簡単節約!

スマホ代、インターネット代も、実は手続き一つで簡単に安くすることができます。

 

スマホはどこの会社と契約していますか?

 

docomo/au/softbankユーザーなら、格安SIMに乗り換えるだけで、スマホ代を圧倒的に安くできますよ。

 

インターネット代も、ポケットWi-FiのWiMAXにすることで、半額近く節約できます。

 

でも格安SIMとか、WiMAXって、検索するだけでもたくさんの種類があって、どれを選べば良いのか分からないし、何より選ぶのがめんどくさいですよね。

 

そんなときは、大きな電気屋さんに行って相談してみましょう!

 

ケーズデンキや山田電機のような、大手の電気屋さんには、お店の店員さんだけでなく、各メーカーの営業担当者さんも常駐しているケースが多いです。

 

なので、電気屋さんに行くだけで、簡単に通信費のプロに相談ができます。

 

さらに、格安SIMそれぞれの料金・プランの比較も無料でやってもらえるので、ぜひ電気屋さんに行ってみましょう!

 

「BroadWiMAX」がおすすめの4つの理由・業界最安価・通信制限なしのポケットWi-Fi
こんにちは、superwriterです!みなさん、スマホの通信...
LINEモバイルで通信費を節約しよう! 一人暮らし・大学生必見!

LINEモバイルは、格安SIMの中でも「安くて」「使いやすくて」「オプションが充実」しています! 通信費節約のコツをご紹介しますよ!

ペットボトルのまとめ買いで簡単にコンビニ・自販機を卒業する

食費の中で、意外と大きな割合を占めるのが、コンビニ・自販機でのちょっとした買い物です。

 

本当は毎日お弁当を作ったり、水筒を持って行ったりして節約できればいいのですが、そんなのめんどくさいですよね。

 

そんなときは、ペットボトルの水やお茶をまとめ買いしておきましょう!

 

ネットや格安のディスカウントショップなどでは、ペットボトルの飲み物が箱買いできます。

 

一本当たり40円くらいで買えるものがほとんどなので、コンビニや自販機を使うよりも安いですよね。

 

一度注文して家に置いておけば、朝出かけるときにカバンに入れるだけでOK。

 

最初は小さな金額でも、積み重なればかなりの金額になるので、効果的な節約術ですよ。

 

まとめ:

・飲み物はペットボトルまとめ買い

キャッシュレス化の福利効果で簡単に節約!

「キャッシュレスがズボラにおすすめ?」「むしろめんどくさくない?」

 

そんな風に思う人もいるかもしれませんね。

 

キャッシュレス派の人って、電子マネーやクレジットカードをたくさん持っているイメージがあるし、いろいろと使い分けるのがめんどくさそうだと思われがちです。

 

でも実は、キャッシュレスってズボラにとっては最高の節約術なんですよ。

 

ここでおすすめしたいのは、細かいキャッシュレス化の実践ではなくて、ズボラのためのキャッシュレス化です。

 

まずはクレジットカードを一枚、デビットカード機能付きの銀行口座を作りましょう。

 

クレジットカードは楽天カード、銀行口座はセブン銀行がおすすめです。

 

そしたら、すべての支払いを楽天カードかセブン銀行のデビットカードで支払うようにしましょう。

 

楽天カードだけで支払い続ければ、利用額の1.0%が楽天スーパーポイントになります。

 

セブン銀行のデビットカード払いをすれば、銀行ATMから現金を引き出す回数が減るので、手数料を無駄に払わなくてよくなります。

 

ただキャッシュレスにするだけで、簡単にかなりの節約効果が期待できますよ。

 

まとめ:

  • 楽天カードを作ろう
  • セブン銀行の口座を作ろう

 

なぜキャッシュレス化した方が良いのか|基本的な6つのメリット
こんにちは、superwriterです。 ここ最近、キャッ...
大学生におすすめのクレジットカード3選! 選び方とそれぞれの特徴
こんにちは、superwriterです! 今回は大学生にお...

「やめる」という究極の簡単節約法

最後に紹介するのは、あらゆる節約術の中でも最強クラスの方法です。

 

それは、「やめる」という節約です。

 

月額サービスの解約のところでも少し触れましたが、今までお金を払っていたけど、よく考えたら不要だな、というものはたくさんあると思います。

 

例えば、車を持っているあなたは、本当に車が必要でしょうか?

 

年に何回かしか使わないのに、高額な保険料や維持費、定期的な車検など、お金を払い続けるだけの価値があるでしょうか?

 

毎日の移動は自転車でも構わないし、遠出をするならその時に交通費を払う方が安い、というケースは非常によく見られます。

 

そこで、車を持つことを「やめる」という節約をするのです。

 

これは他のことにも応用できます。

 

本当に必要なもの以外は買わないという節約もできるでしょう。

 

何かを「やめる」ということは、それだけで大きな節約になるのです。

 

まとめ:

・要らないことはやめよう

簡単節約術のまとめ

最後に、今回のズボラ節約術をサクッとまとめましょう!

  • 固定費/通信費の見直し
  • ペットボトルまとめ買い
  • キャッシュレス化
  • 要らないことはやめる

 

ズボラでもこれを実践すれば、かなり節約できますよ!

 

さあ、浮いたお金で自由に暮らしましょう!

 

節約も貯金も投資もまずはここから学ぶ|「正しいお金の知識」を身につけよう
こんにちは、マネーライターのsuperwriterです!...
【生活費・月6万】一人暮らし大学生のための最強節約法

一人暮らしの大学生には、時間もお金もありません。そのため社会人向けの節約術が通用しないことも。この記事では一人暮らしの大学生に特化した節約術を紹介。

コメント

タイトルとURLをコピーしました